御 礼

多くの皆様のご参加とご協力、協賛学術団体、協賛企業のご支援を得て、「第39回バイオメカニズム学術講演会」は盛会のうちに無事終了いたしました。ありがとうございました。


実行委員長 藤井 範久

大会テーマ『トップアスリートの突き抜けた世界』

第39回バイオメカニズム学術講演会は018年11月10(土)〜11(日)2日間の日程で、筑波大学・筑波キャンパス(茨城県つくば市天王台1-1-1)を会場に開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

News & Information

シンポジウム(2018年11月10日16時10分開始)

タイトル:突き抜けた世界へと至る道:平昌オリンピック金メダル獲得に向けた活動
演 者:結城 匡啓(信州大学)、高橋 佳三(びわこ成蹊スポーツ大学)、谷川 聡(筑波大学)
指定発言者:小平 奈緒(社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院)
   ※ 本シンポジウムへのメディア関係者の入場をお断りします。また参加者によるビデオ撮影、SNS等へ情報のアップロードを禁止します。

ランチョンセミナー

本学術講演会のテーマ「トップアスリートの突き抜けた世界」にあわせて、昼食の時間を利用して、情報提供、体育・スポーツ関連の実験・研究施設見学を企画しました。

ランチョンセミナー

協賛企業

  【企業展示】  
フィジオテック テック技販 DKH
ミッツ株式会社 アーカイブティップス 4 Assist
株式会社ノビテック オプティトラック・ジャパン株式会社 追坂電子機器
トビー インターリハ  
 
  【予稿集広告】  
テック技販 竹井機器工業株式会社  

更新履歴

企業・団体の皆様へ

本学術講演会の開催・運営にあたり、趣旨にご賛同いただける企業・団体様のご協力を賜りたくお願い申し上げます。以下に趣意書及び申込書のファイルをご用意いたしました。ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。
ご不明な点等は運営事務局までお問い合わせください(複数申請される場合の料金は要相談)。

【募集内容】

第39回バイオメカニズム学術講演会 運営事務局

 〒305−8574
 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学体育系